レディー

短期間で確実に痩せるため

お腹

露出の多いファッション

沖縄のように気温の高いエリアでは、露出の多いファッションがよく好まれます。また、沖縄にはビーチも多いため、水着ファッションを楽しむ人も多くいます。そのような沖縄だからこそ、美容外科での脂肪吸引には非常に高い需要があります。脂肪吸引を受ければ、ダイエットよりも短期間で、しかも確実に、部分痩せ効果を得ることができるのです。たとえお腹が皮下脂肪で大きく膨らんでいる人でも、しっかりとくびれたウエストにすることが可能です。ただし、皮下脂肪は脂肪吸引を受けたその場で除去されますが、それによる痩身効果が出てくるのは、早くて約1ヶ月後となります。施術直後は多少の腫れやむくみが生じるので、それがおさまってから、露出の多いファッションを楽しめるようになるのです。

採取した皮下脂肪の注入

体から皮下脂肪がなくなればなくなるほど、体が美しくなるわけではありません。たとえば女性のバストには、むしろ皮下脂肪による丸みや膨らみがあった方が、美しく見えるようになるのです。そのため美容外科によっては、脂肪吸引とセットで脂肪注入も受けることができるようになっています。採取した皮下脂肪を、遠心分離で不純物を除去した上で、バストに注入するのです。これにより、たとえば引き締まったウエストと、ボリューム感のあるバストの両方を、同時に手に入れたりすることができるわけです。こういった施術を可能としている美容外科は、もちろん沖縄にもあります。そして、より美しいプロポーションとなり、ビーチなどでその魅力を披露するために、多くの人が利用しています。